8/19(月) ドローンから未来を考える授業デザインワークショップ

8/19(月) 15:00より、市ヶ谷DNPプラザにて「ドローンから未来を考える授業デザインワークショップ」を行います。
丸善雄松堂株式会社さまとの共催で行います。

申し込みはこちらから

<丸善雄松堂 知と学びのコミュニティ>
ドローンから未来を考える授業デザインワークショップ

丸善雄松堂は、様々な世代へ様々な「知」と「まなび」をご提供することで、多様な価値観が出会い、新しい価値を生み出す場づくりを目指しています。
VUCA時代に生き抜く人材として、既存の知識偏重型の授業ではなく、ICT技術にも触れながら、課題解決型の授業が必要とされているのは、多くの人が納得するところだと思います。

しかし、いざ実行としても、やり方がわからなかったり、TECH機器に触れるだけで終わってしまったり、なかなか思うように進められていない方々も多いのではないでしょうか。

学校が夏休み真っ只中の今回、ドローンを用いた教育提案をしているMQ LABOの原田氏を講師に迎え、ドローン体験を通して未来を考えるまなびをつくるワークショップを行います。
但し、今回のドローンはあくまで「手段」です。「目的」ではありません。したがって、ドローンに関する知識を深めるイベントではありません。

ドローンを用いた課題解決型学習の模擬授業から、一緒にTECH機器の利活用を考えてみませんか?

■タイムテーブル
15:00 オープニング
    ・本イベントのご紹介
    ・原田氏自己紹介
    ・参加者自己紹介&アイスブレイク

15:20 みらい教育が目指す課題解決型学習について
15:50 模擬授業 ※休憩10分含む
17:30 授業振り返り
17:50 クロージング
       アンケート記入
18:00   終演

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です